| ホーム > カフェオレライター・マルコのBL研究所 > 第7回「BLの"攻"と"受"はどうやって決まるの? カップリング論を考察してみた」 |

BL帯レビューで知られるカフェオレ・ライターのマルコさんとBLに関わるあらゆる用語・現象・カップリング・テーマについて掘り下げていく対談コラム。

第7回「BLの"攻"と"受"はどうやって決まるの? カップリング論を考察してみた」


こんにちは。マルコのBL研究所第7回です。お久しぶりの更新になったわけですが、実はこの間、とあることをずっと考えていました。


ほうほう、それは?


おっ、Kさん、ちょうどいいところに。ちょっと質問させてもらっていいですか。


はい? なんでしょう。


BLを読んでいて、クールなメガネキャラが出てきたら、Kさんなら攻にしたいですか? 受にしたいですか?


なんですか、突然。……そうですね、クールメガネキャラだったら僕は受にしたいですね。


へぇ~そうなんだ。へぇ~。


なにそのリアクション、ちょっと腹立つ! そういうマルコさんは?


僕はクールメガネは攻にしたいですね。


意見が分かれましたね。


そうなんです。同じキャラでも「攻にしたいか受にしたいか」って人によって違いますよね。クールメガネを攻にしたい人もいれば、受にしたい人もいるわけです。でも、それってどうやって決まるんだろうってふと思ったんですよ。ある属性のキャラを攻にするか受にするか、どうして意見が分かれるんだろうって。


むむ……なんだか今回は哲学的ですね。というか、そんなことをずっと考えていたんですか!?


そうですよ。世間が春休みとかお花見で浮かれているときに、僕は「攻受を決めるものは何か」という深遠なる問いに挑んでいたのです。


そ、そうですか……(なんだこの人……)。で、結論は出たのですか?


仮説ですが、ひとつの結論にたどり着きましたよ。ずばり「肉体と精神のギャップ説」です!


ギャップ?


さっきの例で言うと、Kさんはクールメガネを受にしたいわけですけど、それってなぜですか?


そうですね、普段クールなメガネが受になって恥ずかしがるところを見たいからでしょうか。


つまり、Kさんは「普段は見せない顔を見てやりたい」という"精神的なギャップ"で受攻を決めているわけですよね。僕は逆で、クールメガネって細身のイメージで肉体的には攻っぽくないじゃないですか。そういう攻っぽくない見た目の男をあえて攻にしたいという"肉体的なギャップ"で受攻を決めているんじゃないかと自己分析したんです。


おお……! なんかそれっぽい理屈が!


就職活動でだってこんなに自己分析したことはありませんでしたよ。


それはそれで問題あるような……。


ともかく、BLとは"ギャップ萌え"だと思うんですね。だけど、人によってそれは精神的なギャップだったり肉体的なギャップだったりして、その違いが受攻の嗜好の違いにつながっているんじゃないでしょうか!


おもしろいですね~。じゃあショタだったらどうですか?


僕はショタは受ですね。肉体的なギャップを重視するならショタは攻にすべきなんですが、ちょっとギャップがありすぎかなと。なのでショタは肉体的にはそのまま受になってもらって、代わりに精神的に攻、つまり優位に立ってほしい感じです。要するにショタは"女王受"がベストですね!


ふーむ。僕は個人的にはショタ攻ですね。相手がどんなキャラであろうと「こんな子どもに良いようにされるなんて……!」と辱めを与えることができる万能さがショタ攻の魅力だと思うんです。


なるほど、ショタそのものというよりも、ショタが攻になることで受になる立場のキャラに生まれる大きなギャップを楽しむという姿勢ですね! にしても、さっきからKさん、出てくるキーワードが「辱め」ばっかりですね。


……辱めがツボなんです……。


じゃあ逆にマッチョはどうですか? 僕はマッチョの特徴である肉体的ギャップを楽しみたいので受にしたいのですが。


あーマッチョは受が流行ってますよね。でも個人的にはマッチョ攻派なんですよね。荒々しい態度と硬い胸板に押し倒されたい的な……。


まったく好みが一致しないですね。


なんなんでしょうね。


でも、Kさんの好みもなんとなく"わかる"んですよね。


ええ、こうやってギャップの視点から分解すると、共感できなくても理解はできますよね。


時に攻受論争は大きな戦争の火種となりますが、こうやって相互理解を深めることで平和が訪れるのかもしれません。


なんか急に大きな話になってきた。


精神と肉体のギャップ論。今回はここまでですが、今後も突き詰めて考えていきたいですね。


なにしろこの連載、「BL研究所」ですからね。


そういえばそうでした!


自分の連載タイトル、忘れてたんかい!


今回のコラムに関連する作品

ドS会長にご開帳!?αはΩを支配する

著者:だから霧島

「君ってすごく淫乱なんですね」αのドS学生会長がΩのヤンキー学生を攻め立てるオメガバースBL!

詳細
読む

おまえは嘘がうまいから-残業は不純な囁き-

著者:なつはづき

「おまえなんか好きにならずに済んだんだ…!」クーデレスーツが同僚の嘘に心も体も乱される、リーマンBL!

詳細
読む

男子のH水着で股間ジュン

著者:きとうたまお

「先輩…俺の前でオ●ニーしてください」後輩に強要され気持ち良~く絶頂!? 年下男子と水着でBLエッチ♪

詳細
読む

軍服調教 ~上官どの!!あなたを攫っていいですか~

著者:ひのまるまさたか

「あんまり…見ないでくれ……汚い…から」上官×部下⇔部下×上官の禁断☆軍服H!!

詳細
読む

とろ甘パティシエ☆Hなビッチは仕事の関係!?

著者:白雪しおん

「キスやえっちはどんなお菓子よりも甘いんですよ」ノンケ新人の特濃ミルクが小悪魔ビッチな天才パティシエに注がれる!

詳細
読む

俺は教え子のおもちゃじゃない!

著者:白雪しおん

「やっと我慢できなくなったんですね 先生」小悪魔に豹変した学生が奥手の教員をおもちゃ代わりにヤりたい放題☆

詳細
読む




他にも魅力的な無料連載をBL☆美少年ブックで掲載中!

PC/スマホ/ケータイ電話向けに描き下ろした、ちょっと“H”なBL漫画。

淀川ゆお、刹那魁ら人気作家によるエロキュン?過激なBL漫画をいつでもどこでも簡単に読めちゃいます。

さらに、BL☆美少年ブック公式サイトでは、BL漫画家・ただすぎ先生によるシュールな日常を描く4コマ、ドングリ先生による業界騒然の無機物・有機物BL、カフェオレ・ライター「マルコ」さんによるBL研究コラムなど無料連載を掲載中!