| ホーム > 特集 > オメガバース特集 |

昨年夏からpixivを中心に流行中の「オメガバース」。
名前は聞いたことがあるけどよくわからない、なんだか難しそう。
そんなお悩みも一発解決!
BL☆美少年ブックの担当・Tかはしが独断と偏見でオメガバースの魅力を解説します!

1.血液型のような感じで先天的な3種類の人種が存在!

オメガバースの設定では、生まれながらに3種類の人種に分けられます。

・人口の大多数を占める一般的な人種のβ(ベータ)
・優秀でエリートな選ばれしカリスマ、α(アルファ)
・存在がレアで、男女問わず妊娠が可能なΩ(オメガ)

つまりオメガバースの世界観では、男性のα、β、Ω、女性のα、β、Ωという計6種類の人種が存在していると考えればOK!
この関係性からαが攻め、Ωが受け、βがモブキャラとなるケースが多いようです。

2.Ωには発情期がやってくる

男女問わず子供が産めるということから、社会的な身分が低くみられがちなΩ。
つまり社会的な秩序ではα>β>Ωというポジションが一般的です。

ただし、Ωにはヒートサイクルという発情期がやってきます。
発情期中は周囲の人間を性的に興奮させるフェロモンが発せられるので、普段は高い身分にあるαがΩの甘~い香りに誘惑されちゃうことも!?

3.「番(つがい)」は生涯のパートナー

αとΩの間には「番(つがい)」という特殊なつながりが発生することも。
「番」になる条件は作品によってさまざまですが、「番」は恋愛や結婚といった倫理的・法的な関係よりも強固で本能的なもので、一度「番」になるとαかΩのどちらかが死ぬまで縛られるという設定が一般的です。
どうしても好きになれない相手と番になってしまったらと思うと。・゚・(ノД`)・゚・。
ちなみにΩはα相手でもβ相手でも妊娠することはできるけど、番になれるのはαだけ。さすがカリスマ!

4.オメガバースはあくまで設定の汎用テンプレート

と、ここまで説明したオメガバースですが、作品によっては「番」を越える「運命の番」という関係が存在したり、発情期を止める抑制剤が登場したり、妊娠は重すぎるので割愛、など設定のアレンジは自由自在
つまり身分差、運命、妊娠……などいいとこどりの設定を「オメガバース」という一言だけで説明できちゃうとても便……魅力的な世界観なのです。

そもそもはBLのための設定ではなかったようですが、とても便……魅力的な設定がBLにこそ向いている! ということで一気に広まったようです。

5.BL☆美少年ブックでオメガバースを読もう!

そんなBLのために生まれたようなオメガバースをモチーフにした作品がBL☆美少年ブックでも楽しめる!
さらに9月末にはaivan先生からもオメガバース作品が発売予定! ご期待ください!

飴に群がる蟻さんは-オメガバースの宿命-

「俺がめぐの運命になりたい」想いの強さはアルファとオメガの境遇の差を乗り越えられるのか!? げぱんが描くオメガバースBL!

男と女。 それにアルファとベータとオメガ。 この世には6通りの性がある。 学生会長の「知内 環」(シリウチ メグル)と副会長の「北斗 琉生」(ホクト ルイ)は、生まれながらのエリートであるアルファ同士のカップルとして、発情期があり希少種扱いされているオメガ、そして「その他大勢」の一般的なベータで占められる学生たちからカリスマ扱いされていた。 そんなある日、優秀な成績を収めた学生には学生会から特別なご褒美がもらえることを知ったヤンキー学生「松前 蒼士」(マツマエ ソウジ)は、幼い頃に告白してフラれた環に想いを伝えるため、学生トップの成績を出し、環と琉生の待つ学生会室に招き入れられるが……? 「俺がめぐの運命になりたい」想いの強さは境遇の差を乗り越えられるのか!? 奇才・げぱんが描くオメガバースの幕が上がる!

詳細
読む


飴に群がる蟻さんは(2)-誘惑のフェロモン-

「お前も混ざる?」フェロモン過多の学生会長が学生たちに襲われて……!? 三角関係が加速する、オメガバースシリーズ第2弾!!

カリスマ的存在の学生会長「知内 環」(シリウチ メグル)に想いを寄せる「松前 蒼士」(マツマエ ソウジ)は、環の彼氏であり副会長の「北斗 琉生」(ホクト ルイ)に接触を邪魔されては悶々とするばかり。 そんなある日、琉生が風邪でダウンし、蒼士は環のボディガード役を任されることに。 浮かれる蒼士であったが、休み時間中に強烈なフェロモンを感じて環の元へ駆けつけると、そこには環のフェロモンに群がる学生たちに羽交い絞めにされる環の姿が……!? 「朝までだって萎える気しないけど?」「それじゃダメだな」良いムードのふたりに琉生は!? 発情期を迎えて三角関係が加速する、オメガバースシリーズ第2弾!!

詳細
読む


ドS会長にご開帳!?αはΩを支配する

「君ってすごく淫乱なんですね」αのドS学生会長がΩのヤンキー学生を攻め立てるオメガバースBL!

今日も喧嘩に明け暮れる不良の「逢坂」(オウサカ)を注意する学生会長「白河」(シラカワ)。 まるで聞く耳を持たない逢坂にあきれた白河は、逢坂が社会的に希少な存在とみなされるΩであることを告げる。 将来を悲観し、これまでとは打って変わって弱気な態度の逢坂を見ていた白河は、不思議とムラムラして気づくと唇を重ねていた。 すると翌日、逢坂は学園を欠席。 自分の行動のせいだと気になった白河が逢坂の家を訪ねると、そこには発情期を迎えた逢坂がいて……? 「君ってすごく淫乱なんですね」αのドS学生会長がΩのヤンキーを攻め立てる!

詳細
読む


花ざかりのオメガバース-獣欲アルファと発情オメガ-

「この匂いたまらないな 犯してあげるよ」切なく過激で理不尽なオメガバースBL!

世界には一般人の知らない人種が存在する。一般的な人々をベータ、優性エリートの遺伝子を持つアルファ、そして性別問わずアルファの子を産める存在をオメガという。オメガの「井上ナオ」は、花屋を営む父の「ミユキ」から渡された、オメガ特有のヒートサイクルという発情期の抑制剤を落としてしまったが、これまで一度も発情していないからと気に留めていなかった。翌日、双子のアルファで幼なじみの遠藤兄弟の兄「フユヒコ」に熱があると指摘され、「俺が戻ってくるまでこの部屋で寝ていろ」と釘を刺される。しかし、ミユキに急な宅配の注文が入り、留守の間だけ店番を代わることに。すると、偶然居合わせた客が突然ナオに襲いかかる。なんとナオはすでに発情期を迎えていたのだ!「この匂いたまらないな 犯してあげるよ」オメガのフェロモンに誘われたアルファが迫る! 切なく過激で理不尽なオメガバースBL!

詳細
読む