| ホーム > 特集 > ドラマCD「快感ソーダ」特集 |

刹那魁先生描き下ろし!ドラマCD『快感ソーダ』レポート漫画

ドラマCD『快感ソーダ』レポート漫画

ドラマCD『快感ソーダ』レポート漫画

BL☆美少年ブック初となるドラマCD化!
いよいよ発売を迎えるドラマCD『快感ソーダ』の企画から収録までの様子を刹那魁先生自らがレポート漫画を描き下ろし♪
興奮のその模様をぜひご覧ください。

レポート漫画を読む ドラマCDを購入

ドラマCD「快感ソーダ」
ドラマCD「快感ソーダ」

ドラマCD「快感ソーダ」

発売日:2014年10月29日発売予定
キャスト:佐藤拓也、岸尾だいすけ、阿部敦
品番:FFCL-0009
発売元・販売元:フロンティアワークス
定価:本体3,000円+税

詳細を見る ドラマCDを購入


「快感ソーダ」原作単行本はこちら
「快感ソーダ」

久我は、幼なじみの滝原をなかなか見つけられず、校内で迷っていると、滝原のクラスメート・長谷部と出会う。 無事に滝原の元へとたどり着いた久我は、長谷部に礼を言い忘れたことを思い出し、再度彼の元にもどると、長谷部に「お礼は身体で」と言われてしまう! ためらう久我だったが、そこに滝原も現われ……!?

立ち読み 購入する


炭酸組シリーズ最新作は10/31(金)発売!!
「快感ソーダ」

合同練習のため、「滝原 竜平」(タキハラ リュウヘイ)と「長谷部 宮城」(ハセベ ミヤギ)の通う学園を訪れた「久我 浄之」(クガ キヨユキ)。久しぶりの再会でくすぐり合っていちゃつく久我と長谷部の姿に嫉妬した滝原は、持っていた冷凍ドリンクを机に叩きつける。その様子を見たふたりの連携プレイに攻められた滝原は、形勢逆転のため長谷部に目隠しをしてしまう。ところが、見えないことで逆にエロさを増した長谷部にふたりは欲情してなすがままに3P突入! さらに、久我をひとり占めしたい滝原は長谷部のアソコに冷凍ドリンクを挿入して…!
「氷…っが…っ中まで響いて…くるから…っ」
過激に乱れる3人は潮吹きフィニッシュ!?

詳細を見る

担当編集Tによるアフレコ体験レポート!

刹那魁先生も緊張!? キャラクターに命を吹き込む声優さん登場!

フロンティアワークス様の担当Kさんと収録15分前にスタジオで待ち合わせ。 ドキドキしてあまり眠れなかったという刹那先生とともにスタジオ入りすると、開始10分前を切って「久我浄之」役の佐藤拓也さん、「長谷部宮城」役の阿部敦さんが続々とスタジオ入り。
わわわ! あいさつからしてえぇ声しとる!!

和気あいあいとした雰囲気の中、開始1分前を切ってなお姿を見せない「滝原竜平」役の岸尾だいすけさん。
ふぇぇ、大丈夫かなぁ!? と心配していたところ、時間ぴったりにロードバイクに乗って颯爽と登場!
オンタイムすぎる爽やかな登場はさすが“超一流”です!
「滝原が…! 滝原が自転車でやってきたぁ!」とは刹那先生談(笑)

ぉぉおおお! 2次元が2.5次元に昇華していく……!

ドラマCD「快感ソーダ」という作品をこれから作り上げるスタッフが勢ぞろいして収録スタート!
まずは各シーンでのキャラクターの心情を声優さんから刹那先生に直接確認をして認識合わせを行ないます。聞けば聞くほどいい声の3人の大声優からの質問に刹那先生も珍しく緊張のご様子。
入念なすり合わせを終えると、次にキャラクターのイメージと声優さんのトーンを合わせる声合わせが始まります。

台本の冒頭を実際に演じていただくのですが、最初のひと言を聞いた瞬間に全身鳥肌!
漫画を読んでイメージしていた久我が、滝原が、長谷部が本当に目の前で会話をしているかのような錯覚を受けるほどイメージぴったりなのです!!
この感動はドラマCDの再生ボタンを押した瞬間にみなさんにもきっと伝わると思いますよ♪

刹那先生のキャラクターに対するイメージに合わせて少しだけ声の調整をしていただいて(そもそも声を調整できるって何!? 神業にしか聞こえない!)、ついに2次元のキャラクターたちが2.5次元となってスタジオに降臨したのです!

ついに本番、生々しすぎる炭酸プレイが目の前で!?

久我、長谷部、滝原の準備も万端で、いよいよ本番!
ドラマCD「快感ソーダ」は3章構成で、さらに各章がシーンごとに複数のカットに分かれています。
収録は頭のカットから順番にスタート。能天気な久我、インテリクールな長谷部、素直になれないヤンキーの滝原と、とても聞き分けやすいキャラクターが繰り広げる言葉のキャッチボールに、つい仕事を忘れて聞き入ってしまいます。
そして──。

「お礼は体で返してよ」

長谷部のそのゾクゾクするセリフを機にシーンはついに本作の山場、炭酸プレイへ……。

すごい! しゅごい! すごしゅぎるぅぅぅ!
生々しい息遣い、体の芯が疼くようなあえぎ声、すべてが想像をはるかに超える臨場感で口あんぐりどころか体中からいろんな汁が出ちゃいそうな大・感・動!!
当然まだ効果音を入れる前なのに、目の前(耳元?)で行われているのはまさに炭酸プレイ!
スタジオが過激な3Pの熱に飲み込まれました!

あっという間に収録終了!

複数のカットを通しで収録、その後音響さんがセリフひとつずつで気になった部分にリテイクをかけながらトントン拍子で収録は進んでいきます。
的確で丁寧にリテイク指示を出す音響さんもさることながら、リテイクを指示されてそのシーンに合わせてスっと感情を切り替えて演技に入る声優さんのテクニックに刹那先生も私もただただ驚くのみ。だって「はい、わかりました」って音響さんに返事をした数秒後にはいきなりエッチシーンの途中を演技されているんですよ!?

そんな刺激的で聞きどころが凝縮された50ページ強の台本もあっという間に残り数ページに。
夏休みの最終日のようなもの寂しさを覚えつつ、セリフひと言ひと言を胸に耳に心に刻みながらドラマCD「快感ソーダ」の収録は終了したのです。

完成が待ちきれない! ドラマCD「快感ソーダ」は10月29日発売予定!

本編の収録後、3人の声優さんへのインタビューも明るい雰囲気のまま滞りなく終了。
インタビューの様子は後日ドラマCD「快感ソーダ」の公式ティザーページに掲載されるとのことなので、こちらもぜひ楽しみにお待ちください。

収録後の刹那先生とのランチでもひたすらお互いにその興奮を語り尽くし、感動のアフレコ初体験を終えたのでした。

これから効果音や編集の手が加わり完成を迎えるドラマCD「快感ソーダ」。漫画だけでは味わえないさらなる興奮をぜひお楽しみください。

収録を終えた刹那魁先生にインタビュー!

今回ご自身初のドラマCD化となった刹那魁先生に収録の感想をインタビューをお願いしました。

初のドラマCD化が確定したときの感想をお聞かせください

まさに夢のようで、朝、目が覚めたらやっぱり夢だったんじゃないかと思いました。
シナリオや収録日などの話が始まってようやく実感を持てたくらい、脳内は半分パニックになっていました。

実際に収録現場に立ち会っていかがでしたか?

最初はガチゴチに緊張して、まともに話もできませんでしたが、声優様たちの素晴らしい演技やキャラの作りに、始終「凄い…!」という感動と「こんなセリフ言わせてすみません!」という気分で、あっという間の収録だった気がします。
滝原にタッキーという愛称までつけて頂いたり、とても楽しい収録現場でした。

ドラマCDの刹那先生イチオシのシーンは?

炭酸を使ったシーンと、久我を挟んで長谷部と滝原が言い合うシーンです。
炭酸を使ったシーンは二度あるので、違いをお楽しみいただければと思います。

快感ソーダ続編に対する意気込みをお聞かせください

3人それぞれの気持ちなどもチラチラ出していきたいと思います。
そして、この3人には今後も過激なエロスでいっていただきたいです(笑)

ドラマCDを楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします

今回「快感ソーダ」がドラマCD化され、今までは紙の上の存在だったキャラたちに声をつけて息づかせていただいたことを本当に嬉しく思います。
久我、長谷部、滝原の3人が喋って息づく世界を、ぜひお楽しみいただければと思います。