| ホーム > 作品一覧 > 著者:大和すずお > EDヤンキー☆貞操エマージェンシー(3) |

『EDヤンキー☆貞操エマージェンシー(3)』(大和すずお

「勝負なんかじゃなくて、本当は俺に抱かれに来てるんじゃないの?」EDなのに、身体は蕩けて感じまくり──!?

1時間触られ続けても「挿れて」と言わなければ、最中の写真は消してあげる──バーの鬼畜オーナー「楠木 誠二」(クスキ セイジ)にそんな勝負をもちかけられたものの、楠木のテクに惨敗続きの「立花 真央」(タチバナ マオ)。
エッチをしている時は容赦なくイジめてくるくせに、美味しい料理を食べさせてくれたり真央のことを素直に褒めてくれる楠木に、気がつくとほだされそうになっている!? おまけに勝負エッチではあまりの快感に、つい「好き」と言わされ超自己嫌悪。
だがそんな時、バーの常連たちに「オーナーは自分に惚れさせるのを楽しんでいるだけだ」と教えられ──!?

『EDヤンキー☆貞操エマージェンシー(3)』の配信サイト
配信サイトは随時増えていく予定なので、今後も要チェック!!