| ホーム > 作品一覧 > 著者:小峰こん > 文筆家は独占と溺愛の果てに |

『文筆家は独占と溺愛の果てに』(小峰こん

「先生が与えてくださった罰でさえ、幸せだと思ってしまったのです」純真な青年と人嫌いの文筆家の、いびつで甘い同居生活!?

偏屈な文筆家「堤 大雅」(ツツミ タイガ)は、若いころ世話になった叔母の頼みを断れず、母親を亡くして身寄りのなくなった青年「島田 清」(シマダ キヨシ)を自宅に置いてやることとなった。
かねてより人嫌いである大雅は他人との同居なんてまっぴらだったが、清純で自分のことを「先生」と呼び慕う清に次第に心を許していく。
そんなある日、清を連れて町に出た大雅は、米屋の娘「花」(ハナ)と親しく話す清を見て、今までになかったほの暗い感情が湧き上がるのを感じ――。

『文筆家は独占と溺愛の果てに』の配信サイト
配信サイトは随時増えていく予定なので、今後も要チェック!!