| ホーム > 作品一覧 > 著者:尾崎久海 > 触って勃たせて、敏感チクビ【第1話】 |

『触って勃たせて、敏感チクビ【第1話】』(尾崎久海

陥没乳首を治療したいガチムチ男子。吸引器を取り付けて勃ちあがるのは、チクビとアソコ…!?

水谷皮膚科形成外科の院長を務める「水谷」(ミズタニ)。
ある日、ガタイのいいプール監視員「未柴」(ミシバ)が診察に訪れた。
強面で、鋭い眼差しの未柴だったが、こわごわと胸元をめくり、恥ずかしそうに呟いた。
「…くびが…乳首が…」 なんと陥没乳首の治療で来院したというのだ…! しかも、水谷が治療の一環として、胸にふにふにと刺激を与えていると、 未柴は顔を真っ赤にし、激しく悶えて…!? 陥没乳首の治療から始まる肉欲愛の行方は――?

『触って勃たせて、敏感チクビ【第1話】』の配信サイト
  • .BL/運営:株式会社ブックウォーカー
  • Amazon.co.jp/運営:アマゾンジャパン株式会社
配信サイトは随時増えていく予定なので、今後も要チェック!!