| ホーム > 作品一覧 > 著者:卯陀喜ぴんぽん > おじさんは僕の言いなり |

『おじさんは僕の言いなり』(卯陀喜ぴんぽん

そんなに嫌ならこのまま終わりにしてあげよっかなぁ――相手は年下なのに、いじめられて興奮してしまう!! 電子書籍で絶大な人気を誇る、卯陀喜ぴんぽんの初コミックス!!

義兄の息子で、かわいい容姿・人懐っこい性格の尚哉を預かることになった啓介。
ある晩、啓介は尚哉に人前で“アソコ”を弄られる夢を見て、夢精してしまう。
落ち込むのも束の間、欲望が抑えられず、尚哉の声を聞きながらひとりエッチを始める。
…そのとき、声の主が部屋に!! そんな気まずい状況の中、無邪気に笑う尚哉。
やがてかわいいカレの本当の姿が現れて――! ※本作品は『鬼畜と悦楽塗れの生活』『鬼畜男子は羞恥で汚す』『ノンケの兄、男の友を抱く』『思春期の弟、兄のエッチを見る』 『学生服は発情期』に加筆修正・描き下ろしエピソードを追加したものです。

この作品に対するレビュー
S&溺愛に萌えました! 絵もきれいで、内容も素敵!
(投稿者:こたつペンギン)
S&溺愛に萌えました! 絵もきれいで、内容も素敵!
(投稿者:こたつペンギン)
『おじさんは僕の言いなり』の配信サイト
配信サイトは随時増えていく予定なので、今後も要チェック!!