| ホーム > 作品一覧 > 著者:刹那魁 > だって、お前に触れるから!(4) |

『だって、お前に触れるから!(4)』(刹那魁

「アイツとのこと、そろそろ折り合いつける頃だよ」何かを感じ始めた達久に、すべてが動き始める──!?

屋上だけでなくあちこちで幽霊が出る……そんな噂が流れている校内。
それを耳にした四季が保健室に向かうと、案の定いたのは「三船 達久」(ミフネ タツヒサ)。
なぜ屋上以外にもいられるのか。
記憶が曖昧だという達久に四季は何かに気づく。
そこへ教師の仕事で疲れ果てた「唯 龍一郎」(ユイ リュウイチロウ)がやってきて達久に甘え始めたので四季は呆れて出て行ったのだが、四季との会話で記憶が曖昧なことが急に不安になった達久は、それを埋めるように唯のぬくもりを求め──!?

『だって、お前に触れるから!(4)』の配信サイト
配信サイトは随時増えていく予定なので、今後も要チェック!!